Fire&Emergency Services


Top
ホーム


Fire Museum
消防博物館

Reports
レポート

Catalog
カタログ

Links
リンク

用語解説(機関/規格編)


AAA American Ambulance Association 米国救急車協会。
American Red Cross [アメリカンレッドクロス]米国赤十字社。〔略〕ARC
ANSI (1)American National Standard Institute 米国規格協会。
(2)ANSIが制定し、承認した規格。実際に規格を作成するのはANSIに加入している工業会、学術団体等であり、ANSI自体は規格を作成していない。
BNQ Bureau de normalisation du Quebec カナダの規格。カナダ・ケベック州の消防士の装備は必ずBNQ規格に適合していなければならない。1923-30 Structural fire fighting protective garments、1923-410-M95 Fire fighting protective helmetがある。
CEN Europian Community for Standardization ヨーロッパの規格。EN469 Protective clothing for firefighters、EN443 Helmets for firefighters、EN659 Gloves for firefighters、EN345 Part2 Footwear for firefighters、EN13911 Hoods for firefightersがある。EN469では、モイスチャーバリアは必須ではないが、オプションでテスト可能。被服機能を妨害する場合を除いてリフレクティブトリムの規程はない。服となった状態での熱伝導特性、絶縁特性のテストがあり、NFPAのTPPテストほどの数値は求められないが、優れた測定器を用いている。オーブンテストではNFPAの260度に対し、180度のテストである。熱収縮においてはNFPAより低温で厳しい数値が、洗濯収縮においてもNFPAより厳しい数値が求められる。
CGSB Canadian General Standards Board カナダの規格。カナダ連邦政府の消防士と、オンタリオ州の消防士の装備は必ずCGSB規格に適合していなければならない。155.1 Structural fire fighting protective clothing、155.22 Forest fire fighting protective clothingがある。
CSA Canadian Standards Association カナダの規格。
FEMA Federal Emergency Management Agency [フィーマ]米連邦緊急事態管理局。1979年に設立された大統領直属の独立政府機関。アメリカ合衆国において危機管理を一手に負う官庁で、風水害や地震、テロなど、アメリカで起きるあらゆる緊急事態に備えている。災害、大規模事故が発生した際には地方行政、警察機関をも上回る権限で災害の現場統制や支援から復旧までの対応にあたる。全米10地区に地域作戦本部を展開しており、また、連邦災害救援基金15億ドルの運用権を持っている。
FEMSA Fire and Emergency Manufacturers and Services Association Inc. 185のメーカーとサービス会社を代表する、火災・緊急サービス産業のための産業団体。
FM Factory Mutual 火災保険専門会社として、工場・商業施設に対する保険カバーを提供する目的で1835年に設立された会社である。UL同様、自前の実験施設にて各種耐火試験等を実施して財物損害防止の防火規格を制定している。アメリカの大企業の90%はこの規格を採用している。
IAFC International Association of Fire Chiefs 国際消防長連合。
IAFF International Association of Fire Fighters 国際消防士連合。
ISO Insurance Services Office 会員会社に対し保険料率算出などのサービスを行っている非営利組織。消防組織の格付けも行っており、主に火災警報システム、ポンプ隊、水利の3セクションで、1〜10のクラスに分けている。
ISO (1)International Organaization for Standardization 国際標準化機構。消防の規格においては、北アメリカとヨーロッパを除く、日本を含めた諸外国で使われる傾向にある。
(2)ISO 11613 Protective clothing for firefighters 建築物火災の防火服の規格。1999年に制定。ヨーロッパのEN469(2006年版)を元にしたパートAと、アメリカのNFPA1971(1991年版)を元にしたパートBがあるが、どちらも前バージョンとなってしまった今、内容としては貧弱なものである。2008年に改訂予定。
(3)ISO 15383 Protective gloves for firefighters 建築物火災の防火手袋の規格。2001年に制定。
(4)ISO 15384 Protective clothing for Wildland firefighters 林野火災の防火服の規格。NFPA1977に準拠。2003年に制定。
(5)ISO 15538 Reflective protective clothing for specialized fire fighting 特定の火災の反射性防護服の規格。2001年に制定。
NAEMSP National Association of EMS Physicians 全国救急医師協会。
NAEMT National Association of Emergency Medical Technicians 全国救命士協会。
NASFM National Association of State Fire Marshals 全国消防保安官協会。
NFA National Fire Academy 全国消防学校。
NFPA (1)National Fire Protection Association 米国防火協会。1896年に設立され、1930年に法人化された非営利民間団体。防火基準の制定、技術指導、火災安全調査などの事業を行っている。
(2)NFPA1971 Structural/Proximity 建築物火災用具と特殊火災用具の規格。フロリダ、カンザス、ルイジアナ、メイン、ミズーリ、オハイオ、オクラホマ、ロードアイランド、テキサス各州の消防士の装備は必ずNFPA規格に適合していなければならない。建築物火災用具では、衣服、ヘルメット、手袋、履物、フードなどについて、特殊火災用具では、アルミ加工された特殊防火衣などについて規定している。現在は2007年版。
(3)NFPA1977 Wildland 林野火災用具の規格。衣服、ヘルメット、手袋、履物、シェルター、頭部覆などについて規定している。現在は2005年版。
(4)NFPA1951 Technical Rescue 救助用具の規格。衣服、ヘルメット、手袋、履物、眼部保護具などについて規定している。現在は2005年版。
(5)NFPA1999 EMS 救急業務用具の規格。衣服、手袋、履物、顔面保護具などについて規定している。現在は2003年版。
(6)そのほかPASS、SCBA、ハズマット用具、消防車、消火設備、電気設備など、防火安全のあらゆる分野で、280に及ぶ規格が制定されている。
NIOSH National Institute of Occupational Safety and Health 国立労働安全衛生研究所。衛生省・公衆衛生局・伝染病予防本部に属す、労働安全衛生に関する研究機関。アメリカでは、全ての呼吸器防護器具は、連邦規制基準に基づくNIOSHの認定が必要となっている。
NREMT National Registry of Emergency Medical Technicians 全米救命士登録制度。
OSHA (1)Occupational Safety & Health Administration 米国労働安全衛生局。労働省に属す、各種労働安全基準を制定、執行、監視する法執行機関。
(2)Occupational Safety and Health Act  職業安全衛生法。アメリカにおける労働者の安全と衛生的な職場の提供を目的に、USC(United States Code、連邦法)として1970年に制定された。消防装備に関する法律は29 CFR(Code of Federal Regulations、連邦行政命令集)のうちの一部で、29 CFR Part 1910.132 General Personal Protective Equipment Regulations、29 CFR Part 1910.156 Fire Brigades Regulations、29 CFR Part 1910.1030 Regulations for Bloodborne Pathogensがある。このほか、カリフォルニア州政府が定めたCal-OSHAなどもあるが、どちらも20年以上改訂がなく、NFPAから比べると時代遅れのものとなっている。
SEI Safety Equipment Institute 安全保護具協会。1981年に設立された、労働保護用品の検定試験を行っている、アメリカ政府公認の非営利民間団体。NFPA規格検定も行っている。
UFOA Uniformed Fire Officers Association 制服消防幹部職協会。
UL Underwriters Laboratories, Inc. 損害保険者研究所。損害保険業界によって、製品の安全性を分析する研究機関として1894年に設立された非営利法人。NFPA規格検定のほか、火災、事故、盗難・人命や財産を保護するための試験、検査等を行っている。また、建築材料、防火用機器、耐火製品、認定部品、電気機器、防爆電気機器等の10分野において、700以上の安全規格を制定している。これらの75%以上はANSI規格として、一部は国防省規格としても認められている。
Fire&Emergency Services
© Fire&Emergency Services, 1999-2014