Fire&Emergency Services


Top
ホーム


Fire Museum
消防博物館

Reports
レポート

Catalog
カタログ

Links
リンク

用語解説(メーカー/ブランド編)


3M [スリーエム]メイン州に本社を持つ。スコッチライトなどの素材、医療材料など幅広く手がけている。
ADC 医療機器メーカー。
Ambu Inc. [アンビュ]本社はメリーランド州。総合医療機器メーカーだが、日本の医療現場でアンビュは人工呼吸器の代名詞にもなっている。
American Firewear [アメリカン・ファイヤーウェア]消防装備メーカーとして、フード、グローブ、ギアバッグなどを作っていた。FDNYへ納入実績がある。Total Fire Groupの一員であった。
Bates Uniform Footwear [ベイツ]ユニフォームシューズ、ブーツメーカー。シカゴ消防局にも納入している。
Black Diamond [ブラック・ダイアモンド]ブーツメーカー。
Blauer Mfg. Co. Inc. [ブラウアー]ユニフォームメーカー。シカゴ消防局にEMSコートを納入している。
Boston Leather [ボストン・レザー]消防、警察向けにレザーの装備を作っている。シカゴ消防局への納入実績もあり、バックドラフトでカート・ラッセル(スティーブン)やウイリアム・ボルドウィン(ブライアン)がつけていたトラックマンズベルトやトラウザースベルトはここのもの。
Bullard [ビュラード]ケンタッキー州のヘルメットメーカー。シカゴ消防局へのEMSヘルメット、ロサンゼルス消防局への林野火災用ヘルメットの納入実績がある。
Cairns&Brother [ケアンズ・アンド・ブラザー]アメリカ最古のファイヤーヘルメット・フロントピースメーカー。1836年、Henry T. Gratacapがニューヨークに興した小さなショップが始まりで、彼はこの頃には現在のアメリカントラディッショナルスタイルのレザーヘルメットを確立させ、「New Yorker」として販売していた。これは1995年までの長きに渡りFDNYへ納入していた。その頃、金属製バッジやボタンを製造販売していたJasperとHenry Cairns兄弟がGratacapに持ちかけた案がフロントピースであった。1869年、リタイアを機にGratacapはCairns兄弟にビジネスを売却。1800年代後半には消防装備全般を扱うようになる。1947年にはニュージャージー州クリフトンに移転。1950年代後半から60年代前半にかけて、再びヘルメットのみに注力するようになり、1960年に「880 Century」、1974年に「770 Philadelphian」発売。その後マイナーチェンジにより名前を変えた「880 American」は映画バックドラフトでも登場し、1994年の生産終了後も多くの消防士が愛用し続けた名作であり、2003年に最新規格に適合させた「880 Tradition」が復活、2007年にはシカゴ消防局の要望を取り入れた「880 Chicago」が同局に採用された。NYC EMSに採用された770も、NFPA適合させた「360 Structural」となってFDNY EMSに採用されている。その後、装備の総合的な開発の重要性に気付き、1979-80年にMidwestern Safety Manufacturing Inc.を買収し、ファイヤーコートの製造を再開する。ニューヨーク市消防局、シカゴ消防局などにも納入、映画バックドラフトではウイリアム・ボルドウィン(ブライアン)などが着ていた。1981年にファイバーグラスで補強したシェル、1983年にポリアリレート樹脂製のフェイスシールド、1984年に錆びないフェイスシールドマウント、1985年に類を見ない耐切創・貫通性能を持つ3層のケブラーニットと耐高熱樹脂製のシェルなど、優れた技術を続々と投入。ヘルメットだけに留まらず、SCBAの展開、初めてNFPA基準を満たしたネオプレン加工ノーメックスや、ライナーに襟を取り付けてライナーなしでは着用できないようにした「Collar Break」、ヒートストレスを軽減する「Fire Flite」などを開発したが、1994年7月、スーツ部門であるCairns Protective ClothingをGlobe Manufacturing Companyに売却、1996年にSCBAラインも他社に売却した。2000年8月にはMSA社に吸収合併され、現在は「MSA Cairns」として、MSAのヘルメット部門となっている。
Cairns Protective Clothing [ケアンズプロテクティブクローズィング]ニューハンプシャー州にあったファイヤースーツメーカー。元々はCairns&BrotherがMidwestern Safety Manufacturing Inc.を買収して始めたスーツデビジョンであったが、1994年にGlobe社に買収され、Globe社の傘下に入った。
C.G.Braxmar [シージーブラックスマー]ニューヨーク州のインシグニアメーカー。2005年、V.H.Blackintonに買収された。FDNYへ納入実績がある。
C.H.Hanson [シー エイチ ハンソン]インシグニアメーカー。1866年にChristian HansonとEdward Bandによって創業。シカゴ消防局やシカゴ市警察にバッジを納入していたが、現在はネーパービルに移転、工具などを中心に製造し、バッジは製造していない模様。
Chieftain [チーフテイン]かつて存在したファイヤースーツメーカー。バックドラフトでスコットグレン(アックス)が着ていたコートはこのメーカーのもの。現在はFire-Dexに買収され、スーツのシリーズ名に名称とロゴが残っている。
Cruzan Badges かつてのバッジ、インシグニア、パッチなどのデザイナー&サプライヤー。警察官の経営で、Signature BadgesやSmith&Warrenのほか、海外からも輸入し、コレクター向けにもクォリティの高いバッジを販売していた。
DuPont [デュポン]1802年に創立された技術を基盤とするサイエンス・カンパニー。本社はデラウェア州ウィルミントン市。スーツに一般的に使われているノーメックスやケブラー、ホロフィル、テフロン、コーデュラナイロンなど、様々な素材を開発している。
Dyna Med [ダイナメッド]カリフォルニア州の総合医療機器メーカー。消防装備販売大手Galls傘下のようで、販売はGallsのみが行っている。
elbeco [エルベコ]ユニフォームメーカー。シカゴ消防局に納入している。
ESS Eye Safety Systems, Inc.[イーエスエス]アイダホ州にあるゴーグルやサングラスなどのアイウェアメーカー。消防・救急・警察市場でも大手だが、アメリカ軍へはナンバー1の納入業者でもある。
Everson Ross [エバーソンロス]1897年に設立されたインシグニアメーカー。1999年7月にSmith&Warrenに買収された。
Fechheimer Brothers Co. [フェックハイマー]オハイオ州のユニフォームメーカー。「Flying Cross」ブランドが有名。1990年代中頃までFDNYクォーターマスターを運営していた。FDNY、シカゴ消防局のほか多くの消防局、警察にも納入している。
Fire Gear [ファイヤーギア]ファイヤースーツのメーカー。EMS用オーバーオールなども作っている。
Fire-Dex LLC. [ファイヤーデックス]オハイオ州メディナのファイヤースーツメーカー。EMS用衣料やグローブなども作っている。
Fyrepel [フィレペル]ニューヨーク州(過去にはアラバマ州)Lakeland Industries社のスーツ、ブーツブランド。バックドラフトではロバートデニーロ(リムゲイル)がこのブランドのコートを着ていた。
Galls [ギャルズ]ケンタッキー州の大手消防装備販売店。カリフォルニア州へも店舗展開している。自社ブランドでの製品も多い。
Game Sportswear [ゲーム・スポーツウェア]ニューヨーク州ポート・チェスターのユニフォームメーカー。主にジャケットとスウェットを製造している。かつてFDNYでワークスウェットが採用されていたのが有名。
Garrity [ギャリティ]フラッシュライトメーカー。FDNY、シカゴ消防局でも使われ、バックドラフトにも登場している「LifeLite」が有名。
Gerber [ガーバー]ユニフォーム、ナイフツールメーカー。シカゴ消防局へEMSコートの納入実績がある。
Globe Manufacturing Company, LLC [グローブ]ニューハンプシャー州のファイヤースーツメーカー。1994年7月にCairns Protective Clothingを買収。
Glove Corp. [グローブ]インディアナ州のグローブメーカー。シカゴ消防局にも納入し、映画バックドラフトでもFireman VIIIが使われていたが、2011年1月31日に突然操業を停止し、59年の歴史に幕を閉じた。2010年9月から支給を始めたグローブで、FDNYの消防士が手の甲に火傷を負う事故が4件報告され、同局の調査により2009年12月〜2010年12月製造のBlaze Fighter(LOT#12109〜12310)に、NFPA1971規格に違反してコットンを使うべきところにポリエステルを使うという欠陥が明らかになったことが主な原因と思われる。
Honeywell International Inc. [ハネウェル]ニュージャージー州モリスタウンの航空宇宙、自動化・制御、輸送機器、特殊素材を柱とするメーカー。2008年にNorcross Safety Products LLCを買収し「Honeywell Safety Products」を、またその子会社であるTotal Fire Groupも「Honeywell First Responder Products」と名称を変えた。2010年9月にはSperian Protectionを買収し「Honeywell Respiratory Protection」となった。全米の消防や米軍などに納入している。
I.Spiewak ウェアメーカー。全米の消防、警察、郵便などに納入している。
Johnson & Johnson [ジョンソン・アンド・ジョンソン]バンドエイドで有名な医療材料メーカー。
Johnston [ジョンストン]1976年に買収されたインシグニアメーカー。
Koehler-Bright Star Inc. [ケーラー・ブライト・スター]ニューヨーク州のフラッシュライトメーカー。
LaCrosse Footwear Inc. [ラクロス]ウィスコンシン州のブーツメーカー。
Laerdal [レルダル]レサシ・アンこと、Resusciブランドのアンという人工呼吸練習マネキンで有名な医療機器メーカー。
Leatherman Tool Group Inc. [レザーマン]オレゴン州のナイフツールメーカー。ツールナイフは日本でも有名。
Life Support Products by Allied [ライフ・サポート・プロダクツ]総合医療機器メーカー。
Lion Apparel Inc. [ライオン・アパレル]オハイオ州の消防装備総合メーカー。Janesvilleブランドを2007年からシカゴ消防局に納入しているほか、トロント、ヒューストン、フィラデルフィア、ダラス、フェニックス、サンディエゴ、サンフランシスコ、ボルチモア、デトロイト、ニューオーリンズ、シアトルなどなど、北米トップ10のうち7つの消防局への納入を誇るトップメーカー。1995年まではFDNYにもJanesvilleブランドを、かつてはLAFDへBody Guardブランドの納入実績がある。2001年にPaul Conwayを買収した。
Mag-Lite [マグライト]フラッシュライトメーカー。バックドラフトではカートラッセル(兄)が充電式のものを使っていた。FDNYへの納入実績があるほか、全米の消防、警察などで採用されている。
Magnum Medical [マグナム・メディカル]医療機器メーカー。
McMillan Rescue Products [マクミラン]消防やライフガードなどが使うウォーターレスキュー装備メーカー。
Meyer and Wenthe [マイヤー・アンド・ウェン]インシグニアメーカー。シカゴにあったが、1980年代にEverson Rossに買収された。
MDI [エムディアイ]総合医療機器メーカー。
Midwestern Safety Manufacturing Inc. [ミッドウェスタン・セイフティ・エクイップメント]イリノイ州マッキノーにあったファイヤースーツメーカー。1979-80年にCairns&Brotherに買収された。バックドラフトでカート・ラッセル(スティーブン)が着ていたのはここのコート。
Morning Pride [モーニング・プライド]オハイオ州にある。消防装備総合メーカーとして、ヘルメット、フロントピース、スーツなどを作っていたほか、自社ブランドでサーマルイメージカメラの販売なども行っていた。かつてはグローブ、フード、ブーツも自社ブランドで作っていた。数社と共同で「Total Fire Group」を組織していた。1996年からFDNYへ、そのほかシカゴ消防局や多数の消防局に納入実績がある。現在はHoneywellに買収され、ブランド名として残っている。
Motorola [モトローラ]イリノイ州シカゴ近郊のシャインバーグにある。元々はバッテリーエリミネータのメーカー「ガルビン・マニュファクチャリング・コーポレーション」として発足し、1930年には世界初の自動車ラジオを開発。1947年、Motorcar(車)とVictrola(蓄音機のブランド名)を掛け合わせたブランド名であったMotorolaへ社名変更。現在は世界的な総合通信機器メーカーである。FDNY、シカゴ消防局をはじめ多数の消防局に納入している。
MSA (Mine Sefety Appliances Company) [エム・エス・エー]1914年に鉱山用の安全器具を製造・販売するために設立。その後、各種プラント、建設関係、運輸、官公庁、軍事そして消防関係へと展開したペンシルバニア州ピッツバーグにある消防装備、医療機器の総合メーカー。ヘルメット、SCBA、安全帯、計測機器などを作っている。シカゴ消防局にはSCBAを納入している。MSAブランドのヘルメットも作っていたが、2000年8月にCairns & Brotherを、2002年にはフランスCGF社を吸収し、ヘルメット生産の礎を固めた。
Nupla Corp. [ナプラ]カリフォルニア州にある消防ツールメーカー。シカゴ消防局にも納入しており、バックドラフトに出てくる斧もこのメーカーのもの。
Pacific Helmets, Ltd. [パシフィック・ヘルメット]ニュージャージーのヘルメットメーカー。1980年にバイク用ヘルメットをオーストラリア市場に作り出したのが始まり。
Paul Conway Shields/Helmets [ポウル・コンウェイ]ウィスコンシン州にあったヘルメット、フロントピースメーカー。サンフランシスコ消防局へ納入実績がある。2001年にLion Apparelに買収され、現在はブランド名となっている。
PBI Products Div. Celanese Acetate [ピー・ビー・アイ]ノースカロライナ州の素材メーカー。PBIは消防服などに広く使われている。
Pelican Products [ペリカン]カリフォルニア州のフラッシュライトメーカー。シカゴ消防局、ロサンゼルス消防局の他、海軍などにも納入している。
Phenix Technology [フェニックス・テクノロジー]カリフォルニア州のヘルメットメーカー。ロサンゼルスをはじめ、西海岸を中心に多くの消防局に納入している。
Pro Warrington [プロ・ワリントン]ブーツメーカー。FDNYに納入している。Total Fire Groupの一員。
Quaker Safety Products Corp. [クエーカー・セイフティ・プロダクツ]ペンシルバニア州のスーツメーカー。
Ranger [レンジャー]ブーツメーカー。FDNY、シカゴ消防局への納入実績がある。Total Fire Groupの一員であった。
Reflexite [リフレクサイト]再帰反射材メーカー。
Rocky Shoes and Boots, Inc. [ロッキー]ブーツメーカー。
Rubin Bros [ルビンブロス]ユニフォームメーカー。FDNYやシカゴ消防局への納入実績がある。
Safeguard America LLC [セイフガード・アメリカ]ウィスコンシン州にあるメーカー。2000年に創立し、Chicago Protective Apparel傘下であったが、2011年5月にLion Apparel Incが買収、現在はLION Protective Glovesを作っている。FDNYやシカゴ消防局にも納入実績がある。
Schweizer Emblem Co. [シュワイツァー・エンブレム]シカゴ近郊、パークリッジにあるユニフォームパッチメーカー。シカゴ消防局に納入している。
Scott Health and Safety [スコット・ヘルス・アンド・セイフティ]ノースカロライナ州にあるメーカー。主にSCBAを作っており、FDNYに納入、シカゴ消防局にも納入実績がある。バックドラフトで使っていたSCBAもここのもの。
Servus [サーヴァス]ブーツメーカー。映画バックドラフトで使われたヒップブーツなど、かつてはシカゴ消防局に納入していた。消防用ブーツだけでなく、他用途なラバーブーツも作っていた。Total Fire Groupの一員であった。
Shelby Specialty Gloves [シェルビー]テネシー州メンフィスにあるグローブメーカー。FDNYに納入実績がある。
Signature Accessories, Inc. [シグネチャー・アクセサリー]ニューヨーク州パールリバーにあったインシグニアメーカー。Frank FaviaとVinnie Faviaが設立、Smith&Warrenに買収された。全米の消防、警察へ納入実績がある。
Simulaids, Inc. 総合医療機器メーカー。
Smith&Warren [スミス・アンド・ウォーレン]1925年に設立されたニューヨーク州ホワイトプレーンズのインシグニアメーカー。1995年にEKS/Apollo、1999年7月にEverson Rossを、2003年にはBuchleinを、その後Signature Badgesを買収。FDNY、シカゴ消防局を始め、全米の多くの消防、警察や米軍へ納入している。
Spyderco [スパイダルコ]ナイフツールメーカー。全米の消防、警察などに納入している。
Streamlight Inc. [ストリームライト]ペンシルバニア州にあるフラッシュライトメーカー。FDNYに納入している。
Total Fire Group [トータル・ファイヤー・グループ]Morning Pride、American Firewear、Pro Warrington、Ranger、Servusによるグループであったが、グループブランドのブーツなども作っていた。Honeywell First Responder Productsに買収され、Total Fire Groupは消滅、現在、Morning Pride、Pro、Rangerの社名はいずれもHoneywell First Responder Productsのブランド名になっている。
Thorogood Shoes [サラグッド]1892年からワークブーツを作っている。FDNYへEMSブーツの納入実績がある。
United Insignia [ユナイテッド・インシグニア]ニューヨーク州ブルックリンのインシグニアメーカー。FDNYを始め、全米の多くの消防、警察への納入している。
Vanguard [バンガード]1918年に設立されたバージニア州ノーフォークのインシグニアメーカー。主に軍向けの商品ラインナップだが、FDNYへ納入実績がある。
V.H.Blackinton & Co. Inc. [ブイ エイチ ブラッキントン]1852年に設立されたマサチューセッツ州アトルバロ・フォールズのインシグニアメーカー。FDNY、シカゴ消防局、LAFDを始め、全米の多くの消防、警察への納入実績がある。
Fire&Emergency Services
© Fire&Emergency Services, 1999-2014