American Emergency Services


Top
ホーム

Glossary
用語集

Fire Museum
消防博物館


Catalog
カタログ

Trip Diary Sept.2004
買付け旅行日記 2004


9/8
やってきました2年ぶりのNY!! ラガーディア空港に到着し、バスで地下鉄のアストリアブルバード駅へ。この橋の向こうはランデールアイランドを挟んでハーレムです。もう10時を回っていましたので、ハーレムは避けることに。
乗り継ぎのアトランタで入国審査が遅れ、飛行機もずれたためロストバゲッジになっていました。雨が降っていましたが、荷物がないのでラクラク。荷物は翌朝ホテルに届きました。
9/9
FDNYオフィシャルショップ「Quatermaster」の友人R氏に、今日から新人クラスが始まると聞いていたので、何はともあれクィーンズに。マンハッタンから地下鉄で終点フラッシングへ、そこからさらにバスで終点まで行った、陸軍の基地内にあります。
写真はコートのサイズが合っているかのチェック。Morning Pride社からもヘルプの方が来ていました。新人消防士は、大きなプラスチックバッグに、ヘルメットやユニフォームを次々と詰め込んでいました。一袋欲しい!
こちらはEMSトレーニングアカデミー。たまたま話しかけたEMSオフィサーがいろいろ案内してくれました。
QMで買付け品リストを渡し、ブロンクスへ。今日はNY滞在中最後のヤンキースの試合です。取りあえず松井見ておかないと(笑)松井の活躍もあり、ヤンキース勝利なのでした。

9/10
今日はレンタカーしてウッドベリーコモンのアウトレットに行ってきました。AAA(JAF)会員のセールが明日から…あ〜ぁ。
9/11
さて、今日はあの9-11。ホテルのテレビでグラウンドゼロの中継を見、昼食を食べにチャイナタウンへ行って来ました。チャイニーズはどこにでもあるし、口に合うし、アジア人にはありがたい存在。たまたまFDNYのコミュニケーションユニットが作業していました。通信関係の点検整備だと思いますが、6台ほどの車両がこのエリアに集まっていました。
9/12
今日はマンハッタンをブラブラ。まずはアッパーイーストの学校でやってるフリーマーケットへ。ん〜、イマイチ。野菜は安いしウマそうだけど、料理なんてするワケもない。昼食を買いにウェストサイドのスーパー「FAIRWAY」へ。ここは24時間やってるので近くに泊まってる人には便利です。そして何より消防士行きつけの店。飯時前に行けばこんなふうに買い物してますよ。私はサンドイッチやサラダを買ってセントラルパークに行きました。
9/13
今日はブルックリンに新しくできたというスーパー「TARGET」に行ってきました。ナカナカの品揃え。そのままブルックリンブリッジを歩いて渡ろうと、橋のたもとのバス停で降りたところ、NYPDのショップ(車両整備工場)を見つけ突撃取材。日本人の方が働いており、日本語で説明してもらえました。ラッキー。この工場、板金までやってました。ポリスカーいっぱいで楽しかったです。
ブルックリンブリッジを渡ってSOHOに。もちろん買い物ですが、消防も忘れちゃいません。レスキュー6が8月2日、L20ハウスに創設されたというので行ってきました。R1をカバーする形で、23丁目より下のロワーマンハタンを管轄するそうですが、テロの危険性が増したための一時的な配置のようで、また、QMのR氏によると、市の財政難は明らかで、早々に解隊されるのではないかとのこと。ひょっとしたら1年あまりの短命で終わる幻のレスキューカンパニーになってしまうかもしれませんね。
9/14
今日はネットで知り合ったPAPD(ポートオーソリティ警察)のL氏を訪ねてラガーディア空港に。さすがに空港は広く、バスを降りてから迷いましたが、何とかステーションに到着。なんと、受付で話しかけた人がL氏でした。
PAPDは警察ですが、空港内の航空機火災は基本的にFDNYではなくPAPDが担当します。彼は警察官&消防士&EMTというスーパーマン。署内や車両を案内してくれた後、クラッシュトラックで空港内をドライブしようとのこと。NYはテロ警戒の関係で非常にセキュリティが厳しくなっているのに、これは予想外でした。
そしてなんと、運転までさせてくれたのです!! いやぁビックリ、感激です。場所が場所だけに大きさは感じず、オートマチックのクラッシュトラックの運転は簡単でした。
帰り際、サードウォッチの撮影でも使われたE258-L115ハウスに寄りました。地下鉄の駅から歩いて行けます。マンハッタンの消防署はまず2階は見せてくれませんが、ここでは3階までしっかり見せてもらえました。
9/15
今日は再びクォーターマスターへ。初日に頼んでおいた商品が一通り揃い、ネーム刺繍なども出来上がっていました。その後R氏に、ランデールアイランドにあるFDNYファイヤーアカデミーに連れて行ってもらいました。先日QMで真新しいヘルメットやコートを受け取っていた新人消防士たちが訓練していました。いろいろな施設や普段は街にいない車両を見ることができました。
ホテルまで送ってもらい、本日NY入りする警視庁のT氏の泊まるホテルへ。一緒にタイ料理を食べて本日終了です。
9/16
今日から2日間、T氏とその友人のD氏と行動を共にさせてもらいました。D氏はNYPDの麻薬専門の刑事です。まずはNYPD本部のエクィップセクションに連れて行ってくれ、NYPDユニフォームショッピング。次は昔の分署を利用したポリスミュージアム。実車のパトカーやバイクをはじめ、いろいろな装備が展示してあります。写真は殉職した警官のバッジが飾られている部屋。D氏の親戚友人も何人かいるそうで、バッジ1個1個に込められた物語がより身近に感じられるのでした。
そしてブルックリンブリッジのそばにある警官の溜まり場的な店でビール&ランチ。隣の席の人がジャケットを脱ぐと腰に銃と手錠が…なんて店です(笑)いかにもアメリカ。近くのピア17「サウスサイドシーポート」からブルックリンブリッジ&マンハタンブリッジを望む。本当に美しい橋です。グラウンドゼロにも連れて行ってくれました。夕食は「Texas Smokehouse BBQ」のでっかいリブステーキ完食。
9/17
今日は先週ブルックリンで殺された刑事2人のうちの1人の葬式へ参列します。この事件、シカゴに行ったときに友人に話しましたが、誰も知りませんでした。日本で警官が殺されれば全国ニュースになるのに、この国ではそれほど珍しいことではないのでしょう。D氏勤務の刑事局に行き、D氏はドレスユニフォームへ変身。クール! デスクでコーヒーを頂き、気分はNYPD刑事…か捕まった人(笑)
教会のある一角を封鎖して行われた葬儀中、NYPDのヘリが5機編隊で上空を通り過ぎていきました。葬儀も派手にやりますね。写真は葬儀が終わった後。NYPDの警官はもちろん、近郊の警察や、消防からも大勢の参列がありました。
今日の夕食はIPA(Int'l Police Assn.)のパーティ。似てるけど、インターポールではないです。今回はカナダ、ドイツとオーストリアから100人ほどの警官が集まっていました。ドイツ人のビールの飲みっぷりはさすがです。帰りはD氏にNYPDの捜査車両でホテルまで送ってもらいました。警官は「パーキングパーミット」なるものを持っていて、基本的にドコでも駐車OKなようです。フリーパーキングチケットなんて言ってました。急いでれば信号無視するし、シートベルトなんかつけないし、酒飲んで運転するし。アメリカンポリスの特権ですね。T氏とタイムズスクウェアでお土産買って、マックで話し込んでいたら…2時。でもNYの地下鉄、バスは24時間運行なので安心です。
9/18
T氏はLAへ。私はお客様に頼まれていたNYPD商品を買いにブルックリンのポリスショップへ、と思ったら大雨の影響で地下鉄がストップ。マンハッタンはそんなに降ってないのに。仕方ないので、9-11の展示が増えたという「NYC Fire Museum」に行って来ました。9-11関係の展示がスペースを新たに設けて増やしてありました。ほかの展示はほとんど変わっていませんでしたが、ここはお勧めの施設ですよ。
午後になってようやく地下鉄が動き出し、ポリスショップに。到底悪用できないような商品なのに、何に使うんだ?、何の仕事をしてる?…質問攻め。まぁ何とか買えたので良かったですが、コレクターにとってはイヤなテロの影響です。2年前のテロ直後の時よりうるさかったな。下の写真はその時匂いにつられて入ったレストラン「Circle Cafe」(310 Bay Ridge Ave)。ステーキサンドを食べましたが、かなりおしかったですよ。地下鉄R線「Bay Ridge Ave」駅からわずか1ブロックですので、機会があればどうぞ。
今日の夕飯は14日に会ったPAPDのL氏と。タイムズスクウェアのNYPD交番内で待ち合わせ、L氏の甥と3人でレストラン「Planet Hollywood」へ。L氏は陽気な性格で、すぐにウエイトレスや隣の席の人と仲良くなってしまう人でした。プラネットハリウッドはその名の通りハリウッド映画をテーマにしたレストランで、実際に映画で使った衣装などがたくさん展示してあり、映画バックドラフトで使われたファイヤーコートもあります。帰りはPAPDの覆面車でホテルまで送ってもらいました。
9/19
NYで泊まっていた「Seton Hotel」(144 E. 40th St.)はこんな部屋です。商品買い付けなので、ドミトリーではなく1人部屋が必要ですが、シャワーもトイレも共同です。マンハッタンのミッドタウンで$65、節約節約。
今日は最終日、FDNYのショップ(車両整備工場)に行きました。地下鉄の駅から歩いて行けるのですが、日曜日の工場地帯だったため閑散とし、正直ちょっと怖かったです。結局ショップは休みでレポート失敗に終わりました。こういうのは平日行かないとダメですね。
昼食はマンハッタンに戻って、タイムズスクウェアの吉野家で久しぶりの牛丼。天気が良かったのでイーストリバー沿いで日向ぼっこしてきました。対岸に見えるのはニュージャージーの街並み。黒人の人がリズム良く歌ってたり、おじいさんが話しかけてきたり、のんびり休日気分を満喫。夕食には「Ray's Pizza」。歩いていると、タイムズスクウェアの辺りでボヤがあったようで、消防車5、6台が集まっていました。
明朝一番の飛行機に乗るためニュージャージーへ移動です。いつもは$4ほどで行ける電車&バスを使いますが、ちょっとリッチに$12もするラクなシャトルバスに乗りました。

Go to Chicago and Dayton
シカゴ&デイトンへ


American Emergency Services
© American Emergency Services, 1999-2018