American Emergency Services


Top
ホーム

Glossary
用語集

Fire Museum
消防博物館


Catalog
カタログ

Chicago FD E65 Fire House
シカゴ消防局 エンジン65ファイヤーハウス

2nd Floor
2ndフロア

リビング。
フルサイズのビリヤード。うらやましい! ちょっと大きなハウスには結構置いてあったりします。

(下左)ロッカールーム。
出勤したらまずは着替えて・・・勤務はここから始まります。

(下)シャワールーム。トイレも一緒になっています。
ほとんどのハウスにはオフィサー専用のシャワーとトイレがついています。ですので、この大部屋はファイヤーファイター、パラメディック用となります。

仮眠室。この写真を撮ったときにも写っていない左の方で1人寝てました。夜もぐっすりは眠れないって言ってましたよ。

オフィサールーム。
(下左)オフィサーにはこのように1人で使える部屋があります。専用のデスク、ベッド、テレビ、電話、、、非常に快適な環境が整っています。
シャワーとトイレは他のオフィサーと、オフィサー同士での共有です。トイレ、シャワールームを挟んで2部屋のオフィサールームがある場合は、トイレに扉が2枚なんて構造になっています。

(下)ここはホースを吊して乾かすところ。写真を撮ったときはかかっていませんでしたが、出場の後はここでホースを乾かします。それにしても高い・・・


1st Basement Floor
ベースメントフロア

地下に行ってみましょう!!

地下にはエクササイズマシンが所狭しと並んでいます。ちょっと蒸し暑かったような気が、、こんなトコで汗かきたくないかも・・・
チャイナタウンの方では、3階にスカッシュルームがある大きなハウスもありました。

ランドリールーム。
名前の通りですが、消防士たちはここで洗濯します。


Go 1st Floor
1階へ戻る


American Emergency Services
© American Emergency Services, 1999-2022