American Emergency Services


Top
ホーム

Glossary
用語集

Fire Museum
消防博物館


Catalog
カタログ

FEDRA Drag Race Opening Event
FEDRA ドラッグレースオープニングイベント


今日は「FEDRA」ドラッグレースのオープニングイベント手伝いということで、お客様2人と「ツインリンクもてぎ」に行ってきました。
今回集まったのは、「ポリスカー関西ユニット」所属の、左からホノルル警察(95カプリス)、シカゴ市警察(96カプリス)、CHP-カリフォルニアハイウェイパトロール2台(91&92カプリス)、アンダーカバー(90カプリス)、CHP(88マスタング)、アンダーカバー(96ブレイザー)、CHP(99クラウンビクトリア)の8台。東京から8台で移動しましたが、これだけ揃うと目立ちますね(笑)

(左)私のブレイザーです。今回は「ニューヨーク市消防局放火調査官」でエントリーしました。放火事件に関しては警察権もあるのでOKでしょう。ポリスカーの集まりでしたので、「どっかの警察の覆面」でも良かったのですが、ちょっと消防にこだわって…

(下左)イベント前、第1パドック横にて待機中。

(下右)ここからスーパースピードウェイ(メインのコース)に入ります。前にいるランボルギーニやフェラーリを、フルサイレン&ライトで追いかける、というのが今回の仕事。インディカーも走るこのコースをアメリカンポリスカーが走るのは初めてだとか。ブレイザーなんかも初めてかもしれませんね。

(左)スタート!!。(MOVファイル、4MB)

(下左)第4パドック横あたりを爆走中。(MOVファイル、4MB)

(下右)この後中央エントランスで車両展示を行いました。展示中は合間を縫ってドラッグレース観戦もしましたが、こんなんで車検通るの?!って車がナンバーついてたり‥向こうはポリスカー見てそう思ってるのかもしれませんが。ジェット機のエンジンを載せたジェットカーは調整がうまくいっていないらしく、それほどいい記録は出なかったようですが、かなり迫力あるサウンドでした。

本当は「コップクラス」(エキシビジョン)でドラッグレースも行う予定でしたが、レースが押しに押したため、実現しませんでした。ちょっと残念。結局スーパースピードウェイは1周しただけでしたが、とてもいい経験になりました。
任務終了後、中央エントランスで車両を並べ替えて記念撮影。お疲れ様でしたっ!!


American Emergency Services
© American Emergency Services, 1999-2018