American Emergency Services


Top
ホーム

Glossary
用語集

Fire Museum
消防博物館


Catalog
カタログ

NYC Fire Museum
ニューヨーク市消防博物館


Date
住所278 Spring St., NY
マップ
アクセスSpring St.(地下鉄C・E線)より徒歩約2分
Houston St.(地下鉄1・2線)より徒歩約10分
Spring St.(バス M10・M21)より徒歩約2分
ウェブサイトwww.nycfiremuseum.org
ここがFDNYの歴史がわかるニューヨークシティファイヤーミュージアム。
1904年に建てられ、1954年まで消防署だった建物を利用したこの博物館は、SOHOの外れにあります。
18世紀から現在までの装備などが展示されています。また、館内にはNYでは貴重なトイレもあります。
1F-エントランス(左)
エントランス脇に置いてあるオーナメント。以前NY市を牛で埋め尽くした時に使った物だと思われます。

ミュージアムショップ(左下)
ここは入ってすぐの受付の隣にある売店。Teeやパッチ、本、子供向けのグッズなどを売っています。ちょっと安め&受付の消防士と仲良くなればおまけつき(笑)

1F-展示コーナー(下)
売店から入ってすぐのところ。消火・救助活動に使うツールの解説があります。ヘルメットとコートを自由に着てもいいようになっているので、消防士の格好で記念写真も撮れちゃいます。
1F-展示コーナー(左)
FDNYの昔の消防車がズラリと並びます。これは割と新しい投光車ですが、もっと古いスチームエンジンなどもあります。このほか、たくさんの写真、ハイドラント、絵画なども展示されています。

1F-中庭(左下)
統廃合されてなくなった消防署についていたオーナメントやパネル、昔の消防艇のアンカーなどが展示してあります。

1F-展示コーナー(下)
新設された9-11のコーナー。犠牲になった消防士の写真や、写真のL4のラダープレートのほか、サイトから採取されたオブジェが展示されています。
2F-展示コーナー(左)
昔の車両、ヘルメット、フロントピース、フロントピースホルダー、バッジ、絵画などなど。見ているだけで楽しくなる(そして欲しくなる)グッズがいっぱいです。

2F-展示品(左下)
実物の車両のほか、ミニチュアモデルも並んでいます。

2F-展示品(下)
現行から以前使われていたバッジまで、美しいデザインのバッジばかりです。
2F-展示品(左/左下)
相当古いヘルメットです。数十万円の価値があるようなものがいくつも展示されています。

2F-展示品(下)
非常にきれいなフロントピースばかりです。アメリカにはフロントピースだけを集めるコレクターもいるほど奥深いのです。

American Emergency Services
© American Emergency Services, 1999-2018