Top
ホーム

Glossary
用語集


Reports
レポート

Catalog
カタログ

FDNY Equipments
ニューヨーク市消防局エクイップメント



 
FDNY Used Helmet
解説1995年まで支給されていたヘルメット。
レザー製でシェルサイズがありますが、このヘルメットは1992年製で、現在は作られていないSMです。
管理番号ステッカーも半分なくなってしまっていますが、ほとんどのものが剥がれてしまっていることを考えると、これでも貴重と言えるかもしれません。
フロントピースは別に入手したエンジン第54小隊 LIEUTENANT(小隊長)のもの。エンジン54はマンハタンの中心にあります。
Cairns&Brother N5AS New Yorker。
FDNY Used Helmet
解説1995年まで支給されていたヘルメット。
現在は伝統のレザーヘルメットを廃し、Morning Pride社の最新モデルを採用しています。
オフィシャルヘルメットの大半はフロントピースを取った状態で放出されるため、フロントピースつきの完全なものの入手は困難ですが、これは運良くフルセットで入手できました。エンジン第212小隊 #4566(ファイヤーファイター)のものです。エンジン212はブルックリンにありましたが、2003年に解隊されました。
Cairns&Brother N5AR New Yorker。中古品。

 
FDNY Batt Chief Frtpce
解説FDNYバタリオンチーフ(大隊長)用のフロントピース。
[1]現用スタイル。センターナンバーはステッカーです。
[2]センターナンバーもペイントされているのは、恐らく1990年代中頃以前のものです。
どちらもFDNYクォーターマスターで購入。

 
FDNY Fire Marshal Frtpce Insert
解説FDNYファイヤーマーシャルのフロントピース用パネルインサート。
1は現用、2は少し古いタイプです。
Morning Pride HF-2-PI。FDNYクォーターマスターで購入。

 
FDNY Fire Coat
解説FDNYのファイヤーコート。
1996年から支給されているMorning Pride社の1999年モデルで、初期モデルとは若干スペックが変わっています。
スナップ×フック&Dフロント、ベルクロフラップつきポケット×2、インナーポケット×2、フラッシュライトホルダー、マイクタブ×3、NYCパターン2トーンスコッチライトトリム、「F.D.N.Y.」スコッチライトバックレター、スナップ取り外し式サーマルライナー。NFPA1971(1997年版)適合品。
Morning Pride BPR1231 FDNYスペック。1999年製新品。FDNYクォーターマスターで購入。
FDNY CFR-D Reflective Patch
解説FDNYのCFR-D資格を表すパッチ。
スコッチライト素材で、光を反射します。
有資格者は、ファイヤーコートの左肩に縫い付けるのがレギュレーションでしたが、すぐにプリントが剥げてしまうため、2005年に廃止となりました。このパッチは2004年に、クォーターマスターで最後の在庫の数枚を購入した中の1枚です。当時、剥がれないよう丈夫にしたパッチの試作をしていましたが、恐らくはコストの問題で、結局実現することはありませんでした。
ユニフォームには通常のクロスパッチをつけるレギュレーションとなっていますが、そちらは廃止されていないと思います。

 
FDNY Used Fire Coat
解説FDNYのファイヤーコート。
1995年にMorning Pride社の現在のスタイルに変わるまで支給されていたモデルです。FDNYもそれまでは膝丈コート&ヒップブーツの組み合わせでした。
スナップ×フック&Dフロント、スナップフラップつきポケット×2、NYCパターンリフレクサイトトリム、「FDNY」スコッチライトバックレター、スナップ取り外し式サーマルライナー。
Lion Apparel Janesville FDNYスペック。サイズ チェスト38。NFPA1971適合品。1994年製 中古美品。
FDNY Used SCBA
特徴FDNYの中古品ではありませんが、FDNYで使用されているのと同型の自給式陽圧空気呼吸器。
ワイヤーフレームの少し古いタイプですが、まだまだ現役の新鋭モデルです。空気残量計&アラームにPASSが一体化されています。シリンダーは通常45分タイプですが、これはSOCユニットに狭所作業用として配備されている30分タイプです。
Scott Aviation 4.5。中古美品。

   
FDNY Used Radio
特徴FDNYの無線機。
現在FDNYではVHFラジオからUHFラジオへのシステム変更を行っています。まだ最新の情報が入っていませんが、これは恐らく現場での戦術通信用に使用されていた、470メガヘルツ帯にプログラムされたラジオだと思われます。12チャンネル設定でき、一部のカンパニーを除く全FFとカンパニーオフィサーに使用されます。
Motorola Saber I。中古美品。
バッテリーはSMサイズで、[FDNY 148]の刻印が入っています。
ハンドマイクは通常のクリップにモバイルクリップがついています。
レザーケースはMotorola純正ですが、FDNYの中古品ではありません。
FDNY Alarm Box Key
解説FDNYのアラームボックスキー。
FDNY EMS Helmet
解説FDNY EMSで支給されているヘルメット。
EMSクォーターマスターで購入したものですが、現在はテロ対策により消防局が外部への販売を認めていませんので、入手は非常に困難になりました。
これは、NYC-EMS時代に支給されていた770 Phiradelphianの後継モデルにあたる360 Structuralです。770ではクリアしていなかったNFPA 1971規格をクリアし、EMSオペレーション用としては十分すぎる保護性能を持っています。
MSA Cairns 360 Structural。新品。FDNYクォーターマスターで購入。

 
FDNY EMS Used Helmet
解説NYC-EMSで支給され、1996年の統合とともにFDNY EMSへ引き継がれたヘルメット。
前面にはFDNYデパートメントロゴのリフレクティブステッカーが貼られていますが、統合前にはNYC-EMSのかまぼこ型ステッカーが貼られていたはずです。内側にはNYC-EMS時代の管理ステッカーがそのまま残っている貴重なヘルメットです。OSHA規格をクリアしています。
Cairns&Brother 770 Phiradelphian。中古品。

American Emergency Services
© American Emergency Services, 1999-2021